外国人が思うステレオタイプ(典型的)な日本・日本人のイメージは?

白人と聞けば何となくイメージするのは白い肌に青、またはブラウンの瞳、ブロンドの長いサラサラの髪・・・何となく人種や国・国籍に対して想像するスタイルなどはある程度のイメージがあると思います。

中にはオランダ人は背が高いという事実やスペイン人は情熱的なんて国民性からなる特徴やイメージもあると思います。

こういったイメージというのは外国人もまた同じで、外国人が想像する典型的な日本人(ステレオタイプの日本人)というのがあるものです。外国人は日本人をどう思っているのか?外国人が思う典型的な日本人のイメージについて見ていきましょう。

「忍者・侍・寿司」などがステレオタイプな日本人

まず最も強いイメージとしては「忍者・侍・寿司」ですね。

武士や忍者のイメージが強く、今でもちょんまげ頭に脇には刀を差して歩いていると思っている人もいるほどです。忍者も人気漫画「NARUTO」の影響から「日本=忍者」と考えている方も多いです。

また、外国人が思う「The 日本食」でもある寿司は外国人にも大うけです。もともとは生の魚を食べない国も多く、そこに驚く方がいる一方でその美味しさや質の高さに驚かれる方もまた多いです。

性格的に言えば、勤勉で忍耐強く、その一方で会社に飼いならされているイメージを持つ人も多く、意思が弱く(周りに流されやすく)、自殺者が多いイメージもあるようです。

しかし、仕事の質は比較的高く評価されており、勤勉で真面目な性格もあってか日本製というだけで信頼感を持っている方も多いものです。

その他近年で言えば、オリンピック招致のプレゼンでもある「お・も・て・な・し」のイメージも強く、思いやりのある優しい国であり、平和な国、礼儀や行儀が正しいというイメージを強く持つ方もいるようです。

良くも悪くも他よりも自分、自己犠牲を重んじる方が多いと思われています。そのため、人によっては自己主張が弱い、周りに合わせた国民性だと思われているのかもしれませんね。

黒髪に黒い瞳、小柄で華奢な体躯はどこか奥ゆかしさを醸し出し、異国からエキゾチックであり、ミステリアスな雰囲気を感じ、魅力的に思うことも多いようです。その点で日本人女性は外国人からもよくモテます。

しかしその一方で恋愛に関して言えば外国人からは日本人女性は外国人男性に弱いという面も実(まこと)しやかに囁かれています。以前TV番組にて白人男性が日本人女性はチョロイと放送されたのも話題になりましたよね。日本人女性は外国人女性に対して強いコンプレックスを持つ方も多く、外国人的顔立ちの男性に弱いと思っている方も多いようです。

典型的な日本人は「外国人が思う日本人」だということ

ステレオタイプな日本人というのは要は外国からみた日本の国民性とも言えます。また、ある意味で日本のことをよく知らない外国人の想像でもあります。その国を知ったり、深くかかわってくるとイメージとのずれや違いというのは肌で、そして身を持って知ることになるため、あくまでもイメージの話だとわかります。

しかし、その一方で日本人の私からみてもこの「典型的な日本人」というのはあながち間違っていない部分は多いように思います。

国民性は得てして事実とは異なることが多いものですが、やはり社会全体、大多数で見るとその傾向は出るのかもしれませんね。

外国人との交友関係の深め方!出会い、知り合い、仲良くなるには?

当サイトでは外国人との出会い方について色々な場所を紹介していますが、外国人と知り合うことができたら次のステップに進むのであれば交友関係を深めていかなければいけません。

これまで紹介してきた通り、出会い自体は結構簡単です。日本にいても外国にいても出会おうと思えば今の時代結構簡単に出会えるものです。

では、交友関係はどうやって深めて行けばいいのか?ここを迷ってしまう方も多いと思いますが、基本的には日本人の同性、異性の友達を作るのと変わりがありません。

高校時代や大学生時代、または最近できた友達がいれば一度思い出してみてください。「どうやって友達を作ったのか」ここを振り返ってみるといいでしょう。

・・・と言ってもなかなか難しく考えてしまう人が多いと思います。それに振り返っても決定的なことが見つからず、「いつの間にか友達になっていた」という方も多いのではないでしょうか。

決定的なできごとやきっかけというのは必ずあるものですが、振り返ってみるとどれだったのかはなかなか判断するのは難しいものです。でも、実際のところはきっかけなんて大したことがない場合がほとんどです。

そしてある意味でこれが答えでもあります。え?と思われたかもしれませんが、要はきっかけです。そうです、何かしらのきっかけを作ればいいんです。

何かしらの「きっかけ」を作ると交友関係は進みやすい

まず一番簡単なのは食事ですね。例えば、日本食やラーメン、普通に居酒屋でお酒を飲むのもいいでしょう。日本の料理はクオリティが高いので基本的にどこに連れて行っても大抵は喜ばれるはずです。

または、趣味やスポーツを一緒に楽しむのも王道です。野球観戦、サッカー観戦ほか、単純にスポーツ観戦を楽しむのもいいでしょう。2020年開催の東京オリンピックなんて直近では最大のチャンスとも言えます。

参考:2020年開催の「東京オリンピック」を国際交流・外国人との出会いのきっかけにしよう!

家やスポーツバーなんかでお酒を引っかけながら観戦するのは盛り上がります。趣味やスポーツはある意味で国籍というボーダーを取っ払ってくれるものなので一気に距離を縮めることもできます。

基本的には一緒に過ごす時間を増やせば関係は深くなっていくものなので、食事でも観光でも一緒に行動してみれば次第に仲の良い友達になっていけるものです。

あなたが外国を訪れたときに、どこでもない場所(何でもない場所)に連れて行ってもらっても嬉しいように、外国の方からすれば特別な観光地でなくても、誰も知らないような場所や隠れスポットでも喜ばれるものです。むしろあなたとだから行けたスペシャルな場所にだってなりえます。

変に気を使わずにいつもあなたが遊んでいる場所に出向いてみるのもいいと思います。きっかけなんてこんなものです。とにかく会う時間を増やして同じ時間を多く過ごすようにすると知らないうちに関係や絆は深くなっているものです。こうしてコツコツと時間をともにしていくと知らないうちに友達、さらには恋人という関係に発展していくものです。