外国人と付き合うと英語はマスターできるのか?

外国人と出会い、友達、恋人関係を作って、ついでに外国語もマスターしたい。そう考えたことがある方も意外と多いのではないでしょうか。

英語をマスターするのに留学やワーホリなど現地に滞在するのが有効とか、喋れなくても英語しかない環境に身を置くことで覚えるしかない状態にするのは効果的ってよく聞きますよね。

確かにこういった状況を作れれば否が応でも覚えられそうですよね。そういったこともあり、外国人の友達や恋人が欲しいなぁなんて思ったことがある方もいると思います。

これは結構有効な手段だと思っています。私自身が喋れずに特攻した身ですし、結果的に見ても有効だと思います。

友達を作ろうとか恋人を作ろうと思うと結構大変ですけど(やっぱり関係を作るにはコミュニケーションって大事なので)、外国人と知り合うのは結構簡単と言えば簡単です。これは「外国人友達の作り方を自分なりに実践してみた」でも書いていますが、ネットなどを使えば今の時代どこにいたって外国人と知り合える環境はあります。こういったところで日本人と出会いたがっている外国人なんかを見つけて積極的に声をかけていけば出会い自体は簡単です。

ネット上には何百、何千万にも人がいるので条件を絞って日本語が喋れる人や日本に住んでいる方なんかを探せば意外と身近で出会えます。

そういった方と会えるなら会ってみたり、スカイプなどでコミュニケーションをとってみましょう。全く日本語が通じないとなると大変ですが、少しでも日本語通じる方なんかはお互いに言葉を教えあったりすることで語学の勉強にもなりますし、仲良くもなれます。

こういう友達のような関係を作るともっと話したいと思うようになるので自然と勉強にも前向きになるというメリットもあります。

これが逆に勉強から入ってしまうと外国人と出会う前に挫折する人多数だと思います。昔であれば目的を達成するために勉強から入る必要があったかもしれないですが、今は先に目標を達成して、そこから勉強を始めることだってできます。

外国人と知り合ってから勉強。これはある意味でネットが普及した現代だからできる出会いの方法、勉強方法じゃないかと思います。そういう意味で出会いから始めるというのはおすすめです。

と、話が少しズレていますね。結論から言えば外国人と付き合いを増やすと英語をリスニングする機会(触れ合う機会)が圧倒的に増えるのでやっぱりマスターしやすくなると思います。

ここではその外国人と出会う方法も紹介しましたが、最終的にどちらから先に始めるかはあなた次第ですが、ネットでは外国人とも知り合いやすいので試してみるのはいいと思います。

後、付け足すなら異性に声をかけることですかね。やっぱり異性というものを意識すると男性も女性もより頑張りやすいのではないでしょうか。

外国人との付き合いにはこういった語学的な面でもメリットはあるので出会いの機会を作ってみるのもいいでしょう。