2020年東京オリンピックを国際交流・外国人との出会いのきっかけにしよう!

オリンピックのスタジアム問題に始まり、ロゴ問題と何かと良くない方向で盛り上がり?というか騒ぎが目立つ昨今ですが、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックでは東京を中心にということにはなりそうですが、世界各国から多くの外国人観光客が押し寄せることが予想されます。

一応名目上東京を起点に日本各地へみたいな構想もあるようなので開催期間中は日本各地(主に観光名所)で外国人観光客を見かけることが増えるのが予測されます。

ちなみに2020年の東京オリンピックの開催期間は2020年の7月24日~8月9日までの約2週間のようです。一時的にではありますが、盛り上がることは間違いないでしょう。

オリンピック期間中の出会い・恋愛事情と言えば、やはり「選手村での選手間での出会い」が毎度もてはやされます。毎回選手同士のちょっと下衆な性事情が噂されますよね。どこまでが本当なのかはわかりませんが……。ただ、選手村でなくとも、オリンピック期間中に外国に訪れ、そこで出会い、恋に落ちる人もやはり一定数はいるようです。いわゆるワンナイトラブで終わる関係がほとんどではありますが、ゴールインまで行く人も当然います。

やはりこういった気持ちが高ぶる場面と言うのは性に対しても奔放になりやすい一面はあるのでしょう。オリンピックとは関係ないですが、野外フェス会場なんかでも盛り上がって……なんて話は今年ネットを賑わせていましたね。

また、スポーツと言う共通の目的のもと集まっている者同士なので試合が終われば戦友同士意気投合して盛り上がる方も多く、会場をはじめ、スポーツバーなどでもスポーツを通して交友関係を築く人も多いです。

オリンピックで試合観戦するのも楽しいですが、せっかくの地元日本での開催なので、地の利を生かして、場外戦ではないですが、交友関係を広げたり、外国人との出会いも視野に入れて楽しむのも一つのオリンピックの楽しみ方の一つのあり方なのかもしれません。

オリンピックも一つの国際交流の形と考えれば出会いの機会とも捉えられます。

2020年開催なのでまだまだ時間があります。今から東京オリンピックに備えて語学を勉強してみたり、東京オリンピック開催時はボランティアなどに参加し、積極的に国際交流を楽しむのも世界に交友関係を広げる良いきっかけになるかもしれません。

出会っただけでは関係を深くすることは難しいですが何事も最初は出会うことが大切です、出会った後の関係の深め方がわからない人は以下を参考にしてみて下さい。仲良くなることって結構単純なことです。
参考:外国人との交友関係の深め方!出会い、知り合い、仲良くなるには?