イベント・セミナー・懇親会は距離を一気に縮めるチャンス!友達・仲間作りに最適

外国人との出会いの方法としてマッチドットコムやFacebook系のアプリがおすすめということをお伝えしましたが、もう一つとてもおすすめなのがここで紹介する、自分の興味のあるジャンル、仕事のイベントに参加することです。

イベントというか、セミナーとかの方が手っ取り早いですね。
要は人数制限ありのお金を払って参加するようなイベントに参加するということです。特にイベント後に懇親会なんてあったら最高です。

これは考えてみれば至極当然のことなんですが、同じ趣味や仕事をしている者同士であれば、当然話が合います。話のネタにも困りませんし、情報共有という意味でも話は弾みますよね。話が弾めば当然仲も深まります。

最初はどうしても友達というより、仲間的なニュアンスが強いですが、何度も会ったり、交流を重ねていくととても深い絆は作りやすい方法だと思います。友達も作れて、尚且つ刺激ももらえる関係が作りやすいので結構おすすめの出会い方の一つです。

ライバル兼友達というのは結構刺激的な関係で良いものだと思います。自分がデザインの仕事をしているということもありますが。

ただ、単純に友達を作るという意味では少し遠回りですし、人によっては同業者は嫌という人もいると思うのでその辺は個々人で判断するといいのではないかと思います。

また、単純に情報収集や勉強のために来ている人も当然いるので難しい場面はありますが、懇親会などで中を深めることができれば比較的関係は作りやすいと思います。

あと、ついでにコツを紹介しておくとあまり(情報)クレクレ君にならないことも大切です。自分は何も渡すものがないのに、相手におねだりばかりしている人は日本人、外国人関係なく嫌われます。というか、こういう場で出会った後に友達になれれば、普通にもらえる以上においしい情報をもらえることもあるので、情報収集というより、友達になるのがある意味で一番情報を引き出すコツだとも思います。

こうやって書くと腹黒く見えますが、これ本当に有効です。
友達もできるし、同じ仕事や趣味を頑張る仲間にもなり、人生は華やぐのではないでしょうか。

外国人の友達というよりは友達作り、仲間作りのコツのような話になってしまいましたが、これを外国人の集まりやすいセミナーやイベントなんかで応用すると結構関係は作りやすいと思います。